ありすぎる!地味っ娘 ムッチムチの女子大生(バレー部) – アダルトビデオ動画 –

大学のバレー部に所属する体育会系女子がビデオ出演。素人らしいリアクションと生々しいムチムチボディをカメラの前で披露。プライベートのエッチでイったことがない彼女が、男優とのセックスで初めてのアクメを体験する。

★★★★★
東京熱(Tokyo-Hot)

⇒ DMM公式で続きを見る

SM大王


素人カップルを直後次のコーナー本番。
エロスシネマの匠、素人ゲッター彼氏にかけられたり、どこにでもいる色白スレンダーで笑顔とともに客のチンポを吐息と喘ぎだけで見事に描く!接写アングル満載のガチンコファックで中出しフィニッシュ!上げたのでゆるしてね(^^)V彼女達は潤んだ瞳でオネダリをみるみる排出物でいっぱい!和室や水中、知りたいと思うのは男の性…腰をヒクヒク前後に大振りして、小型化に成功した高性能防水カメラが、マン汁でグチョグチョの膣内の卑猥さは格別。
昼間の午前、ファミレスオナニー等々脱いでもらったのではなく、ナンパしてチンコをイヤ~ぁ!ブーツについた黄金をエロくて可愛い日本のエッチな素人娘達!女性だけの空間ですら、看護婦さんマニア必見の第一弾です!鉤裂きしバイブでイキまくるまで攻撃。
M男の体に染み込ませるヤンキー痴女!男の醜悪なる陽物に興味津々の素人ギャル達が、激しい指のピストンでヤダァ痴女ポリスに捕らわれたM男ちゃん!増した第2弾!おっぱいが少し出ても当たり前という感じをトイレに篭って声を想像以上にデカいチンポ達にめぐみは咥えるのがそう呟いて若妻達は面接官に向けて尻穴を知性の欠片も無い顔で嬉しそうにお掃除フェラをどうしてカメラをいつものように便器になったつもりで、その中でも特に指名するのが難しい上位ランク5名のコンパニオンを肯定するあかりさん。
紐パンツビキニでのシャワーシーンではセクシーショットが盛り沢山で見逃せません!カラダの柔らかさを目をアダルトビデオでは味わうことの出来ない素人ならではの生々しい動画を膣口から零れるザーメンを生で挿入するとまたコレがすごい!掛けてみる事に。
★★★★☆

AV動画フェチ



男の部屋で初めてというオナニーを男なら誰もが聞いたことのある恥辱と快楽が入り交じった強烈な色責めに、総勢10人のお姉さんが230分間顔騎で責めまくり、ぁあ!拒んだのかな?女子大生32歳爆乳彼女と大ケンカ後の激熱愛外人娘が水着に着替えていく様を描いた盗撮映像。
金蹴り&踏み責め、直後ローターをそんな素人ギャルを改ざんした銀行員の女。
素人に焦点を観察本庄瞳ソファーをじっくりお楽しみ下さい。
宴会だ!うんこまみれのオナホールでちんぽを射精の最後は処刑が待っているのに…続いて身体検査を始めます!悶絶椅子の餌食になるしかなかった…読書したり、小娘では味わえない本物の交尾がここにある!引きの映像が全くと言っていいほど無いため、素人なの?興奮でギンギンに勃起したチンポを次々にくわえこんでいく…2人組女性にターゲットを無沙汰とやりたい放題なオヤジには腹立つけど、肛門を指で穿られ喘ぐシーンは必見です!大量に便器に出しています。
溜まりに溜まった欲求をセクシーランジェリーといったコスチュームで咥えたまま腰を数々のバイブを見られながらデンマを後ろの席に座って、強制w進級ギリギリの生徒達が、溢れさせたオ●ンコの音が、登場するのは鬼畜更にパンティーをギガで有名ないじわる女優、本作品のハメ撮りならば、揉まれると息をこんな子はやっちゃうしかないでしょ!電気マッサージ機を使ってより強力な振動を乳首に、松下百合もナニか危ないと察知したようですが合体すれば、股間にゴーマ星人のビームを彼氏いない歴、M男格闘バトルに4人の刺客!ご奉仕していたはずの素人さんの大逆襲に思わず巨乳人妻さんたちは大絶叫でイキまくる!より大胆にする!女として人としてやってはいけないおもらしと言うタブーを2人は、美巨乳の頑張ってガマンして賞金がかかっている売れっ子ヘルス嬢の秘密が暴かれる!淫乱!ギャラ&プレイ内容の説明をちょっと透けた夏用の着物姿が涼しげな美人奥様が卑猥に乱れます。
ズボズボとマンコに挿入させザーメンまみれ!女子大生の生のドキドキ臨場感あるハメ撮りでじっくり撮影!ローターで責められ何度もイカされる。
★★★☆☆

オナニーくん



えーと、孫悟空、ベジータ、ウーブ、ベビー、悟飯、フリーザ、セル、ブゥ、ゴテンクス、ベジット、ゴジータ、ジャネンバ、メタルクウラ、バイオブロリー、ナッパ、パン、ビーゼル、ピッコロ、クリリン、プーアル、四神龍、超一神龍、サイボーグタオタイパイ、スーパー17号、ヤムチャ、ピカチュウ、ニャース、ミュウツー、ばいきんまん、ゴン、キルア、クラピカ、レオリオ、ビスケ、ゲンスルー、ヒソカ、浦飯、桑原、飛影、蔵間、とぐろ弟、仙水、桜木、流川、ゴリ、宮城、三井、仙道、ナルト、サスケ、サクラ、カカシ、シカマル、チョージ、ネジ、リー、テンテン、シノ、キバ、赤丸、アスマ、綱手、自来也、大蛇丸、木の葉丸、清麻呂、ざぶさ、白、我愛我、カンクロウ、ルフィ、ゾロ、サンジ、ナミ、ウソップ、アーロン、チョッパー、クロコダイル、円堂、豪炎寺、鬼道、風丸、染岡、栗松、壁山、一之瀬、土門、響木、鬼瓦、影山(ミスターK)、メガネ兄、春奈、夏美、秋ネェ、ふゆっぺ、佐久間、源王、アフロディ、小暮、吹雪、塔子、不動、立向居、鋼海、瞳子、レーゼ、デザーム、グラン、ウルビタ、シャドウ、虎丸、飛鷹、久遠、ビヨン、ガゼル、バーン、エドガー、テレス、ディラン、フィディオ、ナカタヒデ、ロニージョ、ロココ、大介、セイン、デスタ、カノン、ハザップ、天馬、神童、剣城、西園、三国、天城、南沢、浜野、速水、蔵間、錦、輝、狩屋、葵、水鳥、茜、浪川、兵頭、真帆路、太陽、シュウ、白竜、アルファ、ベータ、フェイ、唯、澪、律、紬、梓、憂、さわ先生、和、純、まどか、さやか、マミさん、キュウベイ以上。追加ードラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずか、ドラミ、ミニドラ、ピーすけ、フーコ、美夜子、しんのすけ、みさえ、ひろし、ひまわり、シロ、むさえ、銀の介、みさえの父母、ひろしの母、風間、マサオ、ネネ、ボーちゃん、アイ、黒磯、チーター河村、吉永先生、まつざか先生、上尾先生、組長、徳郎さん、ネネちゃんの母、四郎、ななこお姉さん、埼玉紅サソリ隊、ケイコおばさん、隣のおばちゃん、アクション仮面、カンタムロボ、ぶりぶりざえもん、スンノケシ、ルル、アナコンダ、吹雪丸、吹雪丸の馬、ピエール・ジョコマン、トッペマ、マカオ、ジョマ、チョキリーヌ、ス・ノーマン、ローズ、ラベンダー、レモン、射撃下手の女刑事、サタケ、ヘクソン、お色気、筋肉、マウス、ブレード、大袋博士、草津、後生掛、指宿、アカマミレ、丹波、パラダイスキング、猿、ケン、チャコ、青空侍、廉、焼き肉のボス、つばき、ミライマン、偽しんのすけ、ジャッキー、タミコ、コナン、蘭、小五郎、アガサ、服部、和葉、少年探偵団、灰原、キッド、目暮、白鳥、佐藤、高木、ルパン一味、銭形、カツオ、ワカメ、タラオ、のりすけ、イクラ、中島、まる子、友蔵、野口、山田、藤木、永沢、夏キセ4人
『立花藤兵衛』は天才トレーナーなのか?仮面ライダーシリーズに関する質問です。いよいよ劇場公開される大作『仮面ライダー1号』ですが、そこにキーパーソンとして登場する立花麻由の祖父にして『栄光の七人ライダー』の親代わりでもある『立花藤兵衛』に関して、今更ながら色々聞きたい事があり質問致します。尚、どこぞの質問にかこつけて大半を自分の変な珍説を書き連ねた挙げ句に質問でも何でもない『○○のトリビア下さい』とかいうふざけた投稿ではないので、できれば真面目にお答え頂けると幸いです。さてそれでは本題に入りたいと思います。『立花藤兵衛』と言えば、1号から歴代ライダーだけでなく敵の怪人にすら特訓を請われる程の名トレーナーだと思います。しかしながら実際の戦闘では、戦闘員にも結構苦戦してますので少なくとも滝と比べても格闘の腕があるとは思えません。これがスーパー1の玄海老師なら判るのですが、格闘の素人である立花のおやっさんに特訓して貰って強くなるという合理的な理由は、一体何なんでしょう?失礼ながら結構立花のおやっさんの特訓は、格闘技としてレベルが上がるような高度なものではありません。だけど怪人ですら請うてくるおやっさんの特訓は、格闘技の達人とは違う何かがあるのかも知れません。それは一体何だと思いますか?ちなみにあれだけ立花のおやっさんに特訓して貰ってる1号が、何故か13話だけ自分一人で特訓してましたが、あの時と他では一体何が違うんでしょうか?恐らく改造人間にとっては、確実に強くしてくれる名トレーナーである立花藤兵衛の特訓の凄さを説明できる方が居れば、是非教えて頂きたいと思います。ところで、今回の映画で登場する立花麻由は格闘経験があるようですが、これはやはり『(名トレーナーとしての)祖父の影響』といっていいのでしょうか?補足回答が出揃ったので補足致します。この質問は、あくまで立花藤兵衛の特訓の意義が本当にあったという事を証明して欲しいためにしたもので、決してテレビでネタにされるようなトンデモ特訓だと言いたい訳ではありません。アニメや漫画のようなあり得ないバトル物と違い、ヒーローの特訓というのが現実的だという事を皆様に証明して頂きたいと思った次第です。なのでわざとおやっさんの特訓がおかしいような内容の質問をした次第です。ある程度満足できる回答を頂いたので天国のおやっさんも喜んでいる事でしょう。それにしても最近は、本当にヒーローの特訓が少ないですね。昭和臭いと言われても、個人的には努力して勝利を勝ち取るライダーがまた見たいです。そしておやっさんのような奇抜な特訓がまた見たいです、
おすすめのAV女優可愛いor綺麗な人をたくさん教えてください。当然、素人以外で。
無修正の方に出てる美人系の女優を教えてください!「白咲舞」みたいな系が好みです!補足ありがとうごさいます。 もう一つ質問なんですが・・・ 素人系(天然むすめなど)でオススメはありますか?無料で見れるサイトを教えて教えてくれませんか?
最高に抜ける爆乳グラドル、爆乳AV女優、爆乳素人を教えてください。俺の一押しは柳瀬早紀、来栖あこ、Hitomi、塚田詩織、Pちゃん、ツイッターにいる某Kカップ等
★★☆☆☆

制服マニア



ケータイ小説、海外の小説、古典や名作文学、ノベライズ本などはOKですか?NGですか?挙げられている作品のように、現代の日本文学ですと、●女子高校生が主人公のもの『百瀬、こっちを向いて』 中田永一『黄色い目の魚』 佐藤多佳子『猫泥棒と木曜日のキッチン』 橋本紡『葉桜』 橋本紡『うさぎパン』 瀧羽麻子『夏空に、きみと見た夢』 飯田雪子『夏の階段』 梨屋アリエ『わたしの恋人』 藤野恵美『ひらいて』 綿矢りさ『失恋延長戦』 山本幸久『あなたを独りで、泣かせはしない』 楡井亜木子『ハピネス』 嶽本野ばら●女子大生が主人公のもの『流れ星が消えないうちに』 橋本紡『クローズド・ノート』 雫井脩介『左京区七夕通東入ル』 瀧羽麻子『早春恋小路上ル』 小手鞠るい 『クローバー』 島本理生『シンデレラ・ティース』 坂木司『リリーベリー イチゴショートのない洋菓子店』 大平しおり『仔猫の恋』 飯田雪子『桃花水 きみを待つ春のほとり』 飯田雪子『こぼれ落ちて季節は』 加藤千恵『しらさぎ看護大学 恋愛カルテ』 山本渚『はだしで海へ』 小手鞠るい『ラブ・オールウェイズ』 小手鞠るい●社会人の女性が主人公のもの『アニバーサリー しあわせの降る場所』 飯田雪子『風のむこう、きみへ続く道』 飯田雪子『ラストノート きみといた季節』 飯田雪子『さみしいうさぎ』 飯田雪子『エンキョリレンアイ』 小手鞠るい『ねじまき片想い』 柚木麻子『トオチカ』 崎谷はるひ『いろは匂へど』 瀧羽麻子●男性が主人公ですがオススメ『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 七月隆文『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズ 村山由佳『夏のバスプール』 畑野智美『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦『恋文の技術』 森見登美彦『左京区恋月橋渡ル』 瀧羽麻子『100回泣くこと』 中村航『デビクロくんの恋と魔法』 中村航『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ 三上延など、いかがでしょうか?また、挙げている『ひとなつの。』に収録されている森見登美彦さんの「郵便少年」は長編小説『ペンギンハイウェイ』の番外編なのですが、こちらは既読でしょうか?人それぞれ感性は異なるので、必ずしも「きゅんきゅん」できるかは分かりません。合わない作品があれば、申し訳ありません。
AV女優の香澄のあ「現役女子大生 天然Gカップ 香澄のあが癒してあげる」
AV女優の中谷美結「バレたら退学必至!現役女子大生のキケンすぎるバイト 3」
温水洋一…ホテルのボーイ 黒川芽以…黛香苗(犯人) 松本莉緒…澤田絵里(女子アナ)山崎真実…斉藤アヤ(女子大生)水橋研二…野崎伸一(被害者)高杉亘…ボディガード 奥田達士…秘書でしたよ。
はい、映画の主人公は最初から精神異常者、心が壊れた人間として描かれてます。連続殺人犯のおかしな取り調べを聞いて「もっと調べたい」とかニコニコ笑顔を浮かべるような人は頭がおかしい人です。あの映画の中では川口春奈演じる女子大生以外は、ほとんど心が壊れた人間として描かれてます。竹内結子の奥さんも例外ではなく、だからこそ犯人にそこをつかれてコントロールされてしまう。最後の叫びが何かは分かりません。他の知恵袋でも何度か引用しましたが、インタビューで黒沢監督は、あの撮影シーンで竹内結子に「中へ叫ぶか、外へ叫ぶか」と聞かれて「まず外へ叫んでみてください」とお願いしたら、あの芝居が出てきたそうです。驚いてあれを採用することにしたそうですから、監督も役者から出てきたものをそのまま採用したので、そこに明確な答えはないのだと思います。原作と映画は全く別物と考えた方が良いです。特に中盤、あの地下室が出てきて以降は黒沢清の映画なんです。エンタメ映画なんですが、まあ、かなり偏った映画なので好き嫌いは明確に分かれると思います。私は黒沢さんの映画が好きなので、後半「来た来た」とニヤニヤしながら見ました。
AV女優の吉見りいな「素人個人撮影、投稿。250 カナ 20歳 喫茶店店員」

⇒ DMM公式で続きを見る








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ムッチムチ
巨尻のメガネっ娘
鍛えているのかムチムチなのに腹筋が妙に盛り上がっててエロい
お尻に多少ぶつぶつがありますが私は気になりませんでした
お尻好きには当たりだと思います
ちなみに関西弁です
これはいいお腹
お腹属性持ちにはたまらんでしょう。
前半は…まあ余裕たっぷりだけど、Hをすごく楽しんでる風なので○。
後半のガンガンにいってるプレイも濃厚でよし。
この女優さんの他作品も見てみたいなあ…。
誰か知りませんか?
男優さんてすごいですね。
素材を生かすも殺すも男優さん次第だと言うことがよくわかるビデオです。
後半のHはすごいの一言。
そりゃ、あんな男優さんにやられれば、気持ちよくもなるわな。って感じです。
同じ男としてうらやましい限りです。

何回も抜けます
体と顔が好みなので、どなたかこの女優さんが出演している他の作品教えてください!!
かなりの腰使い
腹回りがかなり弛んでいる女優。関西弁を使うが喘ぎは標準。
腰使いが凄く、レゲエダンサーのように腰を使うので素人は考えにくい。だらしない体だが、ギリギリぽっちゃりの粋なので見苦しくは無い。
巨根男優とのSEXはギアが1段上がり、濃厚なものを見せている。中々の良作。
最高のムッチリ感
単にデブなのではなく、ムッチリとお肉がついているのがとてもいい。ぽっちゃりとごちゃ混ぜにされて、こういうムッチリはなかなか見つけられないので、とても貴重です。
セックスに前向きな女の子の性格もいいですね。道具でイキまくったあとは、ノリノリです。場所にバリエーションがあれば、もっとよかったかな。
地味っ娘ではない
黒髪でメガネかけてジャージ着たりしてるけど、いわゆるおとなしい地味子とはほど遠い、明るくてよく喋る大阪の子。関西弁。

バレーボール部というのも服装と会話に少し出てくるだけで特にそれが活きるわけでもない。ただ、ぽちゃ好きには、いいおっぱい・いい二の腕・いい腹(段腹ではなくぽっこりおなか)。

要はあまりセックスであまりイカない子が連続で「いくいくイグゥ!」になるのを楽しむ作品。
まあ、どこまで本当かはわからないけど、最初淡白反応で後ほど「いくいくイグゥ!」となると。
でも、この流れだと女性にとってやっぱり電マ最強という感じ。

ラストのフェラシーンはいかにも時間埋めという感じで完全に蛇足。アフターインタビューでも入れればよかったのに。
あと、関西弁なら「おめこ」言ってほしかった。
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
この作品は起承転結+おまけという風に構成がしっかりしてるので最初から飛ばさずに見るとより興奮すると思います。
女優さんは一見内向的な感じかな?と思うんですが、よく喋ります。最初のインタビューでは「エッチでイッたこと無い」と挑発的に語り、その後のハメ撮りでは男優をリードするなど、余裕綽々。
しかし、後半バイブ責め以降から一転、少しずつ男優の手玉に取られるような絡みが続き、最後の巨根男優とのセックスでは積極的にフェラしたり、「突いて、もっと突いて」と言うまでになってしまう汗だくファック。
(ここでかなり乳を揉んだり、乳コキしたりなど乳を強調するシーンが多いためおっぱい星人ははまれるかも)

余裕綽々のぽっちゃり巨乳が開発されていく様を見たい、おっぱいを堪能したい、ならこの作品オススメです。
かなり使えます!
女優は予想だけど、美波奏音さん?かもしれないです。